義母との同居が条件なんて
その上で家を建てることに
だったら間取りは私に決めさせて!


一軒家だったらな・・・
といつも妻の口癖
そろそろその夢実現しませんか?


突然義母と一緒に住むことになった主婦が

義母と同居できるような間取りの家を作れるのか心配していることで悩んでいるなら、

私も以前この悩みでお世話になったことがあるのですが、

家族構成を考慮して無料見積りしてくれる業業者さんがおすすめですよ。

なぜなら一緒に住む家族でも距離感のある間取りを無料で考えてくれる住宅会社なら

あなたの希望に沿って考えてくれて、

あなたがどこをどのようにいくらくらいでとか、

あらゆる相談にのってもらえるからなのです。

シングルマザーの娘が
子供を連れて戻ってきた
この機会に大きな家に立て替えてみませんか?

義母と同居できるような間取りの家を作れるのか心配していることで悩んでいる

義母と住むことになった主婦のあなたなら家族構成を考慮するといいですよ。

 

その点、無料見積りしてくれる業業者さんを利用すると

何よりも一軒家のメリットである子供が騒いでも安心して見ていられることが可能となるのです。

 

だから子供に残す遺産は現金としてはなくても

一軒家の持ち家なら住む場所だけは残してあげられるというメリットもありますよ。

 

実は以前の私もあなたと同じように

義母との同居可能な間取りがあるかを心配して悩んでいたのでよくわかります。

 

義母との同居可能な間取りがあるかを心配した悩みは

他にも多くの方がなんとかして解決したいと思っているはずです。

 

ここからはその悩みを解決できた私の経験ですが、

あなたのお役に立てればうれしいです。

月々5万円の家賃それ住宅ローンに変えてみませんか?

詳しくはコチラ

※無料!3分で申請できます

 

■ 私の悩みを聞いてください


突然義母と一緒に住むことになった主婦
私は義母と住むことになった主婦です。

私の悩みというのは義母と同居できるような間取りの家を作れるのか心配していることなんです。

私がその悩みを解決できた体験をお話しします。

参考になればうれしいです。

突然姑と同居することになり動揺している 私です。

というのも ずっと寝たきりだった祖父が亡くなり 姑がひとりになるということで

旦那が一緒に暮らすことを 決めてしまいました。

姑の人柄がどうとかいうことではなく どちらかといえば 優しくて私たちの関係も 悪くありません

でもやっぱりいきなり姑と一緒に暮らすということは なかなかすぐには受け入れることができませんでした。

姑には申し訳ないのですが私たちがアパートの金を出してあげるから そこで暮らしてくれないかと 主人に言ってみました。

しかしそれはかわいそうだと あっさりとはねつけられました。

そしてあろうことか 主人は この際だから お母さんも少し安いような 家を建て変えようと言い出し、 もう止めることはできません。

これから自分がどういう心持ちで生きていけばいいか アドバイスをお願いします。

誰だっていろいろ悩みを抱えています、

その悩みを解決するには今あなたがしている仕事や

生活している環境を見つめ直してみることも必要だとは思いませんか?

ということはあなたの家をリフォームなり建替えすることで

大部分の悩みが解決できることになるんです。

そこで、



そろそろ家を・・・

誰にもそう思うときがやってきます。

 

その理由はいろいろです。

例えば使いにくいキッチン狭いリビング薄暗い玄関そろそろ持ち家を考えてみませんか?とか、

早く家を建てたい、もうそろそろ家を持たないとと思ってる人もいるはずです。

家を建てるのはお金が貯まってからその考えが致命的になりますよ!

詳しくはコチラ

※無料!3分で申請できます

 

 

■ あなたもこんなことで悩んでいませんか・・・

生まれたところが海の近くだった
家を建てるなら
海の近くにしたいと思っていた

画像

家を建てたい、自分だけの家を建てたい

そう考えている人はたくさんいます。

 

でもそう簡単には家を建てることはできませんよね、

どこの家庭にも色々事情がありますから。

 

例えば生まれたところが海の近くだったので家を建てるなら海の近くにしたいと思っていたとか

会社が社宅を一般向けにしたのでこの機会に一戸建てを考えているみたいに、その悩みは深刻なはずです、

あなたと同じ悩みを持っている人を私もたくさん知っています。

  • 賃貸で暮らしている離れた両親と一緒にそのために家を建て変えようと考えている
  • 義理の両親と同居することを前提に結婚したのでそろそろ家を建て替えようと思っている
  • 家のリフォームを考えていたが結局立て替えた方がお得だと思えてきた

 

■ あなたの未来をちょっと想像してみてください・・・

明るく広々としたリビング
家族団らんの日々が思い浮かぶ
なんかとても楽しみな気分になれる

画像

自分が家を持った姿を想像してみてください。

例えば明るく広々としたリビングで家族団らんの日々を考えるととても楽しみになるとか

自分の家に帰る幸せこれこそが最高の瞬間だと思えるみたいなあなたの夢が叶うと思いませんか?

 

きっと思い切って決めてよかったと思えるに違いありません。

家を購入した自分の姿を ちょっと想像してみてください・・・

  • 自分一人だけでDVDを鑑賞できる部屋があるのは最高の時間となる
  • 自分の部屋が持てて夢だったコレクションに囲まれた生活が送れる
  • 玄関から駐車場まで今まで5分それが散歩で行ける快適な通勤が始まる

 

■ その上こんないいことも・・・

何よりも一軒家のメリット
子供がどんなに騒いでも
安心して見ていられることかな・・・

賃貸の集合住宅ではなく一軒家で新築持ち家の良い所は、

何よりも一軒家のメリットは子供が騒いでも安心して見ていられるだったり

子供に残す遺産は現金としてはなくても一軒家の持ち家なら住む場所だけは残してあげられるというメリットがあることなんです。

 

他にもまだまだたくさんこんなにもいいことがありますよ、たとえば・・・

  • 賃貸などのアパートの掃除では手抜きをしてしまいますが自分の持ち家なら掃除することはとても楽しみになる
  • マンションなどのように資産として持つこともありますが一軒家の場合やはり子供の教育や住みやすさから選ばれることが多い
  • 同じ持ち家でもマンションのように上階や隣人とのトラブルは一軒家ではありえない

 

■ でもやっぱり後悔しないように・・・

休日に行ったらとても静かな環境だったのに
いざ住み始めるとそこから会社へは
とんでもない大渋滞だったなんてことも・・・

しかし家を持つ、家を買うということはとても大きなイベントですよね、

事前の準備や、決定には結構な時間と労力がかかります。

 

それだけに失敗は許されません。

休日に行ったらとても静かな環境だったのにいざ住み始めるとそこから会社へは大渋滞になってしまうとか

夫婦で決めたことなのにあの時あなたがこう言ったからと喧嘩になることが多いみたいなこともあり、

建ってしまってからでは後悔しても取り返しがつかないのです。

 

私としては絶対に後悔して欲しくないので、

私の体験からわかったことや

もうすでに建てた方から教えてもらったことなどなど。

 

具体的に「ここはこうすれば良かった、あそこはこうしたかったあ」など、

あとあと後悔した事をお教えしますね。

  • 一軒家だから隣近所とのトラブルはないと思ったが住んでみて初めてわかることがたくさんあった
  • あれだけ考えた間取りだったのにいざ住んでみるととても不自由な間取りになっていた
  • モデルルームで見た玄関からの大きな吹き抜けはとても開放的でおしゃれだったが住んでみると寒い季節は多少気になる

 

「なるほど、建てる前にわかって本当によかったわ」

と納得できることが多くあったのではありませんか?

 

とにかく 何でもそうですが、すぐに決めるというのは危険です、

どんな小さなことでも、

ちょっとでも気に入らないことがあると後々後悔します。

 

あそこをこうすれよかったあ、

など多少でも気に入らないところがあるって絶対に嫌でしょ。

 

そんな家に私達の大切なお金をローンとして一生払い続けられますか?

 

お金が絡む問題は必ず夫婦喧嘩の原因となりますから、

絶対に後悔しないように心がけたいですよね。

 

だからこそお互い夫婦でじっくりと時間をかけて

お互いに言いたいことを言い合うくらいのほうが後悔もなく、

まあ多少の妥協も必要ですが とことん話し合うことこそが大事なんです。

 

そこで私からの提案です、一生に一度の大きな買い物であり、

せっかく自分たちだけの家を作るのですからね。

 

『家づくり計画書』というものをご存知ですか?

どんな家を建てたいのか、予算はどうするのか、などなどです。

これを無料で作成してもらうことができるのです。

 

一軒家だったらなといつも妻の口癖そろそろその夢実現しませんか?

詳しくはコチラ

※無料!3分で申請できます

 

 

■ これなら安心できるかも・・・

テレビなどでよく見る
リビングでのホームパーティー
今わたしがこれを実現しているなんて

画像

実際に『家づくり計画書』を作って住宅を建てた人の感想を紹介しますね。

 

自分の夢を叶える住宅を建てることができて本当に良かったこととか、

具体的に言えば テレビなどでよく見るリビングでのホームパーティー今これを実現している ことや、

子供の成長を考えて色々相談しながら建てられたことはとても良かったことで生活が劇的に良い方に変わった人が多くいましたよ。

 

他にも『家づくり計画書』を作ってから住宅を建ててみたら、こんないいことが・・・

  • あまりにも素敵な家だったので子供が友達を連れてきてママは嬉しい悲鳴をあげることになった
  • 私の趣味は絵を描くことゆっくり誰にも邪魔されずに趣味を楽しむことができるようになった
  • 奥さんの思い通りの家を建てることができた

 

■ それでもやっぱり不安はありますよね・・・

綿密に打ち合わせはしたんです
それが理想通りの間取りになるかどうか
できてみないとわからないことも・・・

画像

買うことは決めた、それでもやはり不安ですよね、

そのときは生涯そこに住めるかなあ?と自問自答して欲しいのです。

 

自分が良いというものを作ればいざという時は販売も可能です。

 

それでもやっぱり購入を決めたとしてもあまりにも大きい買い物なので、

不安になるのは当たり前です。

 

例えば 綿密に打ち合わせをしましたが理想通りの間取りになるか出来上がりはとても心配になるとか

建築業者の信頼をしていますが目に見えない部分で手抜き工事などがあったらと思うととても不安になるなんか

考えれば考えるほど不安になります。

 

他にもこんな不安が・・・

  • 家を建てた途端に管理職になり転勤させられるのではないか不安になる
  • とりあえず子供部屋は二つ作ったけど将来のことなどわかるはずもないとなると不安になる
  • 一生この家で暮らし続けるとか不安だという人もいますでもいざという時は販売もできる

 

■ そこでわたしからのアドバイスとして・・・

自分たちの生活様式や趣味を
箇条書きにして話し合い
その上でコンセントの配置場所を決める

画像

これから家を建築されようと考えている方へ私が少しアドバイスを・・・

 

それは自分たちの生活様式や趣味を箇条書きにして話し合いその上でコンセントの配置場所を決めることや

業者任せにするのではなく自ら行政に行って建築計画などを調べるといったことも考えるといいと思いますよ、

他にもこんな事に注意するといいのでは、例えば・・・

  • 日当たりを考える場合四季を通じて話し合った方が良い
  • 業者のお勧めに惑わされることなく自分たちの生活や将来を考慮して決める
  • ただ単に広くしてほしいというのではなく掃除の手間などを考えて間取りを決める

 

■ 私から最後にもうひと言付け加えるとしたら・・・

事前に夫婦で話し合った
家を建てる予算だけは
あまり変えない方がいいに決まっています

ここまでは私が家を購入する時に色々調べたことをまとめてきましたが、

更に私からもう一言アドバイス的に言わせていただけるとすれば、

夫婦で話し合った家を建てる予算はあまり変えない方がいい とか

あそこにもここにもたくさんのコンセントを付けると

規定数以上の追加料金が発生し電気代も結局かかることになるなんかも、

よくよく考えておいたほうがいいと思います、そして他にも・・・

  • お金をxべきところあまりお金をかけなくてもいいところなどのメリハリをつけて妥協しながらプランを考える
  • 十分話し合ったにも関わらず建てた後にやはり気になる場所は必ず出てきますできるだけそうならないようにとことん話し合いをする
  • パンフレットやモデルルームばかり見るのではなく今現在建っている実際の家を見て回る

 

■ そこで『家づくり計画書』を作っておくことがおすすめな人とは・・・

激安価格だけで選ぶのではなく
理想通りの家を作るためなら
多少は高くなっても後悔したくない人

 

私もあなたと同じ悩みで困っていたときに、この『家づくり計画書』というのがあると知り、

その悩みがこれで解決できると確信したので、是非これをおすすめしたいのです。

 

つまり私から『家づくり計画書』をおすすめしたい人というのは・・・

  • 断熱性や気密性や耐震性などを家の性能でハウスメーカーを選びたい人
  • ビジュアルのみでなくトータル的なバランスで家を購入したい人
  • 建てようと考えてる家のある程度の理想像が頭の中にある人

 

■ 無料の『家づくり計画書』の特徴メリットとは・・・

複数のハウスメーカーに
気軽に一括問い合わせができる

この無料の『家づくり計画書』の特徴メリットとしては、

複数のハウスメーカーに気軽に一括問い合わせができるとか

魅力的な営業・提案力をしてくれる会社だけで比較ができるなどは

家を購入する時に本当に助かりますよね。

他にも・・・

  • 住宅展示場へ行く手間を考えるとおそろしい時間コストの削減となる
  • 様々なメーカー・工務店の提案する間取りを作ってもらえる
  • 今の時代は「無名メーカーでもネットで検索」ができる

シングルマザーの娘が子供を連れて戻ってきたこの機会に大きな家に立て替えてみませんか?

詳しくはコチラ

※無料!3分で申請できます

 

 

ここまで私の体験したことや調べたことを紹介させてもらいましたが、

それでもやっぱり家を建てることは大きな決断ですよね・・・

 

最後にもう一度言います

突然義母と一緒に住むことになった主婦が

義母と同居できるような間取りの家を作れるのか心配していることで悩んでいるなら

一緒に住む家族でも距離感のある間取りを無料で考えてくれる住宅会社がお勧めです。

 

その家族構成を考慮して無料見積りしてくれる業業者さんを利用することでたくさんのメリットこそあれ、

損することなどひとつもありません。

 

だからこそ義母との同居可能な間取りがあるかを心配していることで悩んでいる義母と住むことになった主婦のあなたこそ

一緒に住む家族でも距離感のある間取りを無料で考えてくれる住宅会社を使ってみて欲しいのです。

月々5万円の家賃それ住宅ローンに変えてみませんか?

詳しくはコチラ

※無料!3分で申請できます

© 2022 【義母同居間取り】義母と同居する前にこれだけは抑えておきたい3つ間取り Powered by AFFINGER5